デミオのマイナーチェンジ2018

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

デミオのマイナーチェンジ2018

デミオのマイナーチェンジについて

2014年に登場したデミオは、1.3Lのガソリンエンジンと1.5Lディーゼルターボエンジンの2種類がラインナップしています。
それぞれに2WDと4WDが設定されており、4WDには6速AT、2WDには6速ATに加えて6そくMTが用意されています。
コンパクトカーでディーゼルエンジンを用意しているのは、日本ではデミオのみで話題になりました。

そんなデミオですが、今年の8月にマイナーチェンジしました。
今回のマイナーチェンジでは、ガソリンエンジンの排気量が1.3Lから1.5Lに拡大されたことが大きなトピックです。
従来ン1.3Lエンジンでも特にパワー不足という事はありませんでしたが、1.5Lエンジンは以前から輸出用には搭載されていました。
1.5Lになって排気量に余裕が生まれたので、アクセルを踏む量が少なくなり、回転数も上がらなくなった結果、燃費も良くなっています。

デミオのライバルは、トヨタ・ヴィッツやアクア、ホンダ・フィット、スズキ・スイフトなどですが、これらに比べれてデミオは若干価格は高く設定されています。

その分走りにこだわっており、インテリアの質感も上質で、ワンランク上の乗り味を楽しむことができるのが特徴です。

トランスミッションもデミオはトルコン式ATを採用していますが、ほかのメーカーは無段変速を採用しています。
コンパクトカーでも走りには妥協したくないという人はデミオがおススメの車だと思います。

デミオディーゼルの実燃費について

ディーゼルエンジンは一般的にガソリンエンジンに比べて燃費が良いと考えられていますが、デミオの場合実燃費はどのくらいなのか気になります。
JC08モードでは2WDの6速ATで26.4km/L、6速MTで30.0km/L、4WDで22.8km/Lと公表されています。
ガソリンの場合、17.2~19.0km/Lと公表されていますので、これと比べるとかなり低燃費と言えると思います。

そして気になるディーゼルの実燃費ですが、2WDの6速ATのディーゼルで市街地走行だと約20.0km/L走行できます。
そして信号の少ない郊外道路で約22.0km/L、高速道路で約27.0km/L走行できます。
JC08モードに比べると実燃費は悪いですが、高速道路ではかなり良くなることが分かります。

ガソリンエンジンもディーゼルエンジンもエンジン回転数が低い方が燃費は良くなりますが、ディーゼルエンジンはガソリンに比べると低回転でトルクが出ます。
このため、エンジン回転があまり上がらず低燃費になるという特徴があります。
デミオのディーゼルにもこれが当てはまります。

しかしディーゼルのデメリットもあります。
あまりエンジン回転が上がらないので、運転が単調になってしまいあまり楽しくないという点です。
特にガソリン車から乗り換えた人は最初違和感を覚えるかもしれません。
また価格がガソリンに比べて高いというデメリットもありますので、購入するときには慎重に検討する必要がありますね。

デミオの内装について

デミオの内装は、ライバル車に比べてもシンプルでおしゃれなのが特徴です。
スピードメーターはコンパクトにまとめられていますが、グレードによってはヘッドアップディスプレイが装備されており、スピードメーターの上に速度が映し出されるようになっています。

また、インパネもシンプルにデザインされており、ボタン類も最小限の数に抑えられていますが、これはアウディに似ています。
そしてエアコンの吹き出し口のデザインにも統一感があり、コンパクトカーながらワンランク上の上質感があります。
モニターがあらかじめ装着されており、ここに燃費などの情報が表示されますし、オプションでここにナビを映し出すことができます。

シートにもこだわっています。
買いグレードは一般的なシートですが、柄が入っておりコンパクトカーにしてはおしゃれな演出があります。
そして上級グレードには革やスエード調のシートを選ぶことができます。
こうしたグレードになるとシートだけではなく、ドアの内貼りやインパネの周りもこうした素材が使われていますので、高級車のような雰囲気を味わうことができます。

また先日のマイナーチェンジで「Mist Maroon」と「Noble Crimson」というと特別使用車が登場しました。
これらは赤や茶色のシートを採用しており、国産車とは思えないオシャレな内装になっています。
センスもとてもよくおしゃれな車に乗りたいという人にはおススメです。

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!