トヨタ新型アルファードについて

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

トヨタ新型アルファードについて

アルファードのマイナーチェンジとは

2005年1月に登場したアルファードは、2017年12月に初のマイナーチェンジを行いました。
もともとそのブランドにおける最上級のミニバンとして人気を博していましたが、今度は安全装備を充実させたことにより、安全面でも人々の信頼を勝ち取るようになっていたのです。
そしてこれによりアルファードが大きく売れるようになっていたのです。
まず内装と外装を変え、エアロ型モデルだった空間にエグゼクティブラウンジをつけたしたのです。
専用インテリアはブラックとホワイトの色を選び、さらにモダンな雰囲気をかもし出しています。
読書灯やコンソールリアエンドボックス、スマホホルダーなども充実し、大型のディスプレイやその収納方法にもこだわりました。
座席には飛行機のような感じでテーブルを装備させ、室温などをコントロールするためのスイッチも搭載されています大型ミニバンにおいてはラゲッジスペースが非常に重要ですが、デッキボードを取り外すことによってその高さが生かせるようになっており、様々なものを効率的に積み込めるようになっています。
さらに予防安全パッケージである「トヨタセイフティーセンス」を展開させ、大きな変化を起こしました。
マイナーチェンジを受けたアルファードは、まず重圧感のあるデザインになりました。
バンパーがヘッドライトを支えるようなイメージです。
今までのミニバンのデザインとは違い、新世代とものが意識されているとことがわかります。

新型アルファードの燃費について

新しい車を購入しようとする時、燃費が気になるという人も多いのではないでしょうか。
どうしてもガソリン代が高くなると外出しにくくなりますよね。
だからこそ最近ではハイブリットのように燃費にこだわった車が売れています。
まず、新型アルファードのガソリン車の場合、1リットル当たり9.1キロから12.8キロ走ります。
それに対してハイブリッド車の場合は1リットル当たり18.4キロから19.4キロ走ります。
ハイブリットの方がガソリン車とは比べ物にならないほど燃費が良いということがわかります。
もちろんガソリン車はグレードタイプによって変化がありますので注意が必要です。
ここだけ見るとハイブリッド車の方が断然良いのではないかと思う人もいるでしょう。
しかし、ハイブリット車はガソリン車よりも500,000円から700,000円高額になります。
また、ガソリンエンジンによっても燃費は異なります。
2.5Lガソリンエンジンの場合はレギュラーで1リットル当たり11.6キロから12.8キロ走ります。
3.5Lガソリンエンジンの場合はハイオクになり、10.8キロしか走りません。
それに対し、ハイブリットの場合は2.5Lで統一されており、ガソリン車の3.5Lと大体同じような値段になるのです。
こうなると、3.5Lのガソリン車が1番高級感がある、と思う人もいるかもしれません。
しかし、実際に車を走らせてみるとガソリン車もハイブリッド車もその燃費にはあまり違いがないとも言われています。
もちろん個人の運転の仕方にもよりますし、街中を走るのか高速道路を走るのかによっても違いがあるのです。

アルファードの口コミについて

アルファードの口コミを見てみると、全体的に特に内装に関しては評価が高いということがわかります。
ファブリックのシートはとても座り心地が良く、厚みも幅もあるため、長距離でも疲れることがありません。
高級感があり、旅行や帰省などで高速道路を走ってもとても楽だという口コミが上がっています。
ただし乗り心地に関してはエンジンの性能等によっても違ってくるため、2.5Lエンジンのガソリン車の場合はハイブリット車に比べると乗り心地が悪い、という意見も当然ながら存在します。
また外装に関してもそれなりに評価が高いです。
確かに重圧感がある外装になっているため、最初は見た目が悪いという意見もありましたが、迫力があって良い、特にマイナーチェンジを変えた後の見た目は良くなった、という意見があります。
さらに、意外と多いのが「使っているうちにだんだんかっこよく見えてくる」というものでした。
そしてアルファードはその安全性のに高い評価を受けています。
アルファードは歩行者や自転車の認識をすることができるため、事故を回避することができ、衝突被害も減らすことが可能です。
歩行者検知だけでもかなり大きな技術といえますが、自転車を検知することができるという機能は特に高く評価されているのです。
その一方でオプションが高いという批判もあります。
車体価格自体は高くないのですが、例えばワイパーやナビなど、オプションが高いとされています。
またコストパフォーマンス自体も高いのではないかと疑問視されていることがあり、全体的にアルファードが高級車であるということがわかる結果になっています。

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!