車買取vs下取りどっちが得?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

ディーラーに下取りをお願いするのと中古車買い取り業者に売るのとどっちが得なの?

ディーラーに下取りをお願いする場合の特徴

車を売ろうと考える場合、ディーラーに下取りをお願いするという選択肢と車買取業者に車売る売却をお願いする選択肢があります。

下取りよりも買取をしてもらったほうが高く売れるのではないかと考える人もいるのではないでしょうか。

しかしどちらが良いかは状況によって異なります。
車買い替えでディーラーに下取り依頼する場合、なんといっても手間がかかりません。

すべてディーラーがやってくれるで自分自身には面倒がないのです。

そして車を売るという事は新たな車を購入するということになりますが、ディーラーから車を購入する場合は車を下取りに出すことによって値引き交渉が可能になります。

また、同じディーラーから車を購入することにより、1つの店舗で全ての手続き完了しますから時間を節約することが可能になります。

そして、あくまで新しい車を購入する前提として下取りに出すため、その車にほとんど価値がなかったとしても何とか値段をつけてもらえるということがあります。

値引きをする代わりに、本来の価値よりも上の価格で下取りをしてくれることが多いのです。
その一方で、車買取専門店車を売却するよりもどうしても安くなってしまう可能性があります。

ほとんどの場合、ディーラーに下取りに出した方が金額が下がります。

そして下取りをする場合は出張査定サービスというものがまずありません。

しかし車売却をお願いすると、自分がわざわざ出かけて行かなくても良いことが多いです。

また、下取りで得ることができる代金は次に購入する車の購入代金の1部になってしまい、基本的には自由に使えるお金ではありません。

しかし車買取専門店で車を売却した場合、現金で返ってくるため、お金を自由に使うことができます。

買取業者に車を売却する場合の特徴

先ほども述べた通り、買取業者に売却をしたら査定金額高くなることが多いです。

出張査定をしてもらうこともできますし、現金で返ってくるためそのお金を自由に使うことが可能になります。
そのため、少しでも車を高く売りたいと思うならば、車買取業者に車売却する方が良いでしょう。

確かに自分で書類の取り寄せなどをしなければいけませんので手間をかかりますが、それでも問題ないということであれば買取業者に売却したほうが結果的には得をすることが多いです。

また、車を売ったと同時に新たな車を購入しなければいけない場合は手間が増しますので、そのことも覚悟しておかなければいけません。
車の買取業者はお互いに競争状態にあります。

シェア争いが行われているため、買取業者の間でも例えば「あの会社がこの車をこの値段で買い取ると言っている」という情報が出回り、他の会社がそれよりも高い金額でその車を海外ろうと仕掛ける、などということも行われます。

車を買い取ることができればそれが営業成績として担当者の業績にも影響しますので、買取価格について交渉する場合は他の会社の名前を出すと良いとも言われています。
また、どうしても新車の方が高く売れると思う人もいるかもしれません。

ディーラー下取りをお願いすると新車の方が高く出る傾向にありますが、買取業者の場合は中古車の方が高く売れるということもあります。

ですから車を売りたいと思うのであればあきらめず、様々な会社で査定をしてもらうことが重要です。

注意するべき買取業者について

その一方で、どんな買取業者でも良いというわけではありません。

買取業者の中には優良とされている業者もいますが、悪評とされる買取業者もあります。
一般的には、査定価格が異常に高い買取業者は避けた方が良いとされています。

あまりにも買取価格が高い場合、魅力的に感じるかもしれませんが、契約後に大幅な減額がされてしまう可能性があります。

査定価格だけに騙されてはいけません。

そして同時に契約をした後、減額要求をしてくる業者もやめたほうが良いでしょう。

大手の買取業者でもこのような事はあり得ると言われています。

契約した後であったとしても、その要求が飲めないのであれば手続きを進めてはいけません。
また、強引に営業してくる業者も避けなければいけません。

しつこく電話をもらったりすると嫌になってその業者にしようと決めてしまうこともあるかもしれませんが、そのような営業スタイルに負けてはいけないのです。

また、強引に契約させられた場合も勢いに負けてはいけません。
減額要求の内容が曖昧であるということもあります。

もしもなぜ査定価格が減額されてしまったのかということが納得いかないのであれば、手続きを進めないようにしましょう。

確かに担当者のスキル不足という可能性もありますが、理由もなく減額された場合は注意が必要です。

これ以外にも担当者と話をしていて話がうますぎるなと感じた場合は鵜呑みにせず、話をしっかりと聞くようにしましょう。

また誰かに一緒に出かけてもらい、冷静に話を聞いてもらうということも大切です。

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!