車を高く売却する車売却方法

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車を高く売る方法について

車を売るための適切なタイミングについて

車を売るとき、季節的な要因が買取価格に大きな影響を与えます。
そのためいつ車を売るかということが非常に重要なのです。
もし車を売るのであれば1月から2月が最適だと考えられています。
一般社団法人日本自動車販売協会連合会が発表している登録者と自動車の月別販売台数を確認してみると、車が最も売れているのは3月で、その次は9月、ということがわかっているのです。
特に3月は就職や進学など、新しい生活に向けて車を購入する人が増えると考えられています。
同様に9月も転職や転勤で生活に変化を迎え、車を新たに購入する人が増えると考えられています。
そして車の買取をする業者はそれをしっかりと理解しているため、1月から2月は車を高く買おうとするのです。
言い換えれば、4月や10月など、そのタイミングを逃してしまうと車の買取価格が安くなってしまう可能性が考えられます。
同様に、車買取業者の中では3月に決算が行われます。
9月には上半期決算が行われるため、決算の時期になると車の売り上げを強化しようとする業者が増えていきます。
そのためにさらなる高額査定を期待することが可能になります。
同様に自動車税は1月から2月に車が高く売れる理由だと考えられています。
自動車税というのは常にかかるものではなく、4月1日の時点で車を持っている人にかかります。
つまり、その人を超えた後に売ってしまうと還付手続き等が必要となりますし、車を売却するためにも面倒な手続きが出てくるのです。
そのため1月から2月であれば自動車税が課される前ですから、手続きが不要になり、スムーズに車が売れるのです。

車の買取をしてもらう時に知っておくべきこと

実は車を売るときに車をきれいにする必要は特にありません。
確かにきれいに洗車をしておけばイメージは良いかもしれませんが、だからといって査定額が上がるわけでは無いのです。
例えばワックスをかけたところで査定額が上がるわけではありませんし、傷の補修などを手間をかけて行う必要もありません。
業者にとって、高く買うことができる車に傷があった場合は安い値段でその傷を補修することが可能なのです。
また、インターネットで一括査定などを行うことができるサイトが増えていますが、これらは確実なものではありません。
ネット査定の場合は車を見ることなく、データだけで買取金額を決めているため、どうしても実際の査定額とは違う金額が出てくることになります。
あくまでも相場は相場であるということを知っておかなければいけません。
実際に見ていないのですから正確な査定額が出せるわけがありません。
しかし、もしもネット上で低い金額を出してしまうと他の会社に売られてしまう可能性があるので、ネットにおいては実際よりも高い査定額が出るという傾向があります。
さらに、業者側はどれだけ「高価買取」と言っていたとしても、実際は出来る限り安く買おうとするものです。
言葉巧みに低く見積もろうとすることがありますし、やはり向こうはプロでこちらは素人ですから、相手に言い切られてしまうとなかなかかなわないということがあります。
そのため、もしも車の買取を検討するのであれば出来る限り多くの会社で見積もりをしてもらうと良いでしょう。
1社だけで見積もりをしてもらうと、それが良心的なものなのかどうかはっきりしませんよね。
ですからあちこちで見積もり依頼をすることによってどこが安いのか、どこが高いのか、ということを判断することが可能になります。
また、業者の言いなりになってしまう可能性がありますので、複数の会社で車一括見積依頼をしてみなければいけません。

車に傷があったらどうしたら良いのか

もしも車を高く売りたいと思うのであれば、車の状態には注意を払わなければいけません。
査定には車種年式も大切ですが、どのように車を維持してきたかということが関係してきます。
そのため、当然ながらはないほうが良いのです。
しかし、万が一車を売りたいと思っているときに傷をつけてしまったとしましょう。
ボディに傷等がついてしまった場合、どうしても修理をしておいた方が査定額が上がるのではないかと考える人もいるかもしれません。
しかし、そのような傷を治してしまう修理費の方が車の査定額よりも高額になります。
元を取る事はできません。
同様に、買取業者等は自分たちで車の修理をする設備を持っていることがほとんどであり、安く修理をすることができます。
そのためもしも業者にとってあなたの車が高価なものであるならば、傷があっても高く買い取るのです。
その傷は自分たちで直します。
さらに、研磨剤などを使って自力で傷を直してしまった場合、むしろ査定額が下がってしまう可能性があります。
査定士たちはプロですから、そのような傷の補修は必ず見つけることができます。
そして自力で無理に直そうとした後を見つけられてしまった場合、かえって減額されてしまう可能性がありますので注意が必要です。
特にひどい部分の傷は自分で直さず、もしもまだまだ乗り続けるために気になるならば業者に修理を依頼しましょう。
将来的に車を売りたいと思うのであれば、自分では直さないほうが良いでしょう。
また、車を高く売るために普段からできることとしては、タバコやペット、飲食物の匂いを残さないということが挙げられます。どうしても車の中でタバコ吸ってしまえば匂いが残りますし、ペットを乗せるとペットの匂いがついてしまうということもあります。
臭いというものは消臭スプレーで完全になくなるわけではありません。
そのためもしも高く売りたいのであれば定期的に換気をするなど、臭い対策を行うことが大切です。

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!