新型アルファードを購入ポイント

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

新型アルファードを購入するときのポイント

新型アルファードの実燃費はどのくらい?

新型アルファード・ハイブリッドのJC08モード燃費は2WDで18.4~19.4km/Lとなっており、大型ミニバンにしてはかなりの低燃費を実現しています。

しかし、実燃費ではそこまで低燃費というわけにはいきません。

市街地の走行では約14.0km/Lくらいですが、2トン以上の車にしてはかなり低燃費といえます。

ガソリンエンジンなら7.0~9.0km/Lの燃費だといわれていますので、ガソリンとモーターで駆動するハイブリッドならではといえます。
次に、ストップアンドゴーの少ない郊外道路の燃費約15.0km/Lです。一般的にガソリンエンジンはストップアンドゴーが少ないほど燃費が良くなる傾向がありますが、ハイブリッドは逆でストップアンドゴーが多い方が低燃費になる傾向があります。

そして高速道路でも約15.0km/Lとなりますが、アルファードだけではなく多くのトヨタのハイブリッドカーは郊外道路と高速道路での燃費がほぼ同じになります。

新型アルファード・ハイブリッドの実燃費JC08モードに比べると悪くなりますが、ガソリンエンジンのアルファードに比べるとかなり良いということになります。

アルファードの場合、ガソリンエンジン2.5L3.5Lです。

ハイブリッドは3.5Lに比べるとパワー不足ですが、2.5Lに比べるとかなりパワフルだといえますので、予算に余裕がある人はハイブリッドがおすすめだと思います。

新型アルファードはどのグレードがおすすめ?

新型アルファードの価格は約338~735万円と価格幅が広く、上級グレードではかなりの高価格になります。

このため最も人気があるのは最も価格の安い「X」の2.5Lエンジンのグレードです。

価格は約338万円とそんなに高くはありません。
そしてハイブリッドで最も人気があるのも、「X」というハイブリッドの中では最も安いグレードで価格は約439万円です。また3.5Lで最も人気があるのは約497万円の「SC」というグレードです。

グレードによって装備品は異なりますが、最も安いグレードでも一応の装備は装着されており困ることはありません。

タイヤ16~18インチで、すべてのグレードにアルミホイール標準で装備されています。また予防安全装置は「Toyota Safety Sense」がすべてのグレードに装着されています。

  • 前方に車や自転車などの障害物を検知すると自動的にブレーキが作動するシステムや、
  • 前方の車に追従するクルーズコントロール、
  • 車線を逸脱しそうになると修正してくれるシステム

が装備されています。

おすすめのグレードですが、最も安い「X」でも全く問題ありませんが、余裕があるならワンランク上G」というグレードがおすすめです。

2.5Lで約420万円3.5Lで約465万円ハイブリッドで約500万円と価格は大幅に上がりますが、ホイールが17インチになり、シートは革になり高級感がある室内になります。

新型アルファードは新古車という選択肢もある

新型アルファードを購入しようというとき、まずはディーラーで交渉して見積もりを作成してもらいますが、アルファードの平均値引き額約20万円といわれており、高価な車の割には渋いようです。

また納期は長く注文してから出荷されるまで約3ヶ月かかりますので、オーナーの手元に届くまでは3か月半くらいかかることになります。

そんなアルファードですが、中古車サイトを見てみると意外と新古車がたくさん販売されていることが分かります。

新古車」とは登録済み未使用車のことで、販売店の名義で登録されてナンバーが付いている車のことを指しています。

このような新古車は、新車よりも価格が安いというメリットがあります。

新古車は軽自動車でよく見られますが、アルファードのような普通車でも車種によってはたくさん販売されています。

アルファードの新古車は新車よりも10~30万円引きで販売されていることが多いですが、ほとんどの場合ナビが装着されているケースが多いのが特徴です。

このため新車を値引きをしてもらって購入するよりも、少し割安で購入できます。

納期が約3ヶ月かかることを考慮すると、すぐに車がほしいという人にはおすすめかもしれません。
しかし、新古車はボディカラーが選べないというデメリットがあります。

また登録から時間がたっていますので、車検が早くやってきます。

登録から半年たっている車だと購入から2年半で車検がやってきますので注意が必要です。

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!