新車の値引きは店長と直接交渉もあり?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

私が思う新車の値引きの仕方について

新車値引きのコツは店長と直接交渉すること。

過去に何度か新車を購入したことがあります。
その中でも、偶然店長に対応して頂き、値段交渉の値下げ交渉の過程で、店長に直接取り合って頂いた経験があります。
店長であれば、幅広い人脈を持っており、様々なパイプから他店舗の従業員や店長と交渉して、他のお店の新車の在庫もチェックしてくれるのでかなりお薦めなのです。
直近の新車の交渉で店長が偶然にも対応してくださったので、店長と言えば営業でたたき上げでその実績を伸ばされた方でありますので、その優秀さは他の追随を許さないものがあります。
判断力もかなりあり、私が様々なケースをお話ししても的確に「これは〇〇です。」「これはこうです。」「こう言うプランもあります。」等と懇切丁寧に話しをしてくれて話しに間が無いのでそこから更に信頼が芽生えるような形になります。
私は、本当に店長と直接交渉できて良かったなと心底思っております。
また、新車を購入させて頂く際に、店長に対してダイレクトに「いくらまでなら値引きできますか?」と言う私の問いに対し、店長から「逆にいくら位値引きして欲しいですか?」とダイレクトに聞き返されましたので「50万円程度とかいけますか?」と思い切って言ってみましたら「実は、工場の方にまだ運んでない新車があるんですけど、そちらを見に行かれますか?」と提示がありましたので「それを見させて下さい。」と店長に言いましたら、それでは、試乗もかねて行ってみましょう

新車値引きのコツは店長と直接交渉することについて2

と言う経緯で、ディーラーの倉庫となる新車工場や中古工場として統一されている工場にお邪魔しました。
すると店長が、数ある車の中から「これなんですけどね、エターナルスノーホワイトと言って、実は限定のカラーなんですよ」と言ってくださり、当初シルバーかホワイトで考えていたのですが、このエターナルスノーホワイトは、見る角度や距離によって、青っぽい色に変化したり、白っぽい色に変化したりするのでそれがすごく印象的で、このエターナルホワイトでも良いなと言う形に至りました。
また、「この一台だけでしたら、50万円値引きできます。」と言う店長のご意見で、少し不安に思いましたが、ディーラーであれば間違えないと思い、その場で「この車にします。」と言うことで手を打つ形にしました。
もしかしたら、未使用車か塗装関係の問題とか内装関係とかで何かあったりしたのかな?と思いましたが、中を見させて頂いても特に気になる部分はなく、まだ、フィルムが張ってある状態でしたので、おそらく推測するに、量産する前の試験車的な形の車なかのかな?とも思ったりしました。
車の構造事態には問題がなくて、塗装関係で試験的に試す際に生産された車なのかな?と思うことにしましたら、胸のモヤモヤが解消できましたのでそう思い込むことにしました。
やはり、50万円程度値引きとなると何かしらあるのかもしれませんが、その条件を飲むのもやはり、値引きをする上で重要なことであると思います。

新車値引きのコツとして他店舗の車を引き合いに出すことについて

新車を購入する際に、他店舗のチラシを持って行ったり、値引き交渉で難航する時は、他会社で同クラスの車種を引き合いに出すことがあります。
同じ仕様でこの価格であれば、もっと値段を下げれるのではないのか?とか掘り下げていくような形にしております。
しかし、会社ごとに営業担当の態度が違うので注意が必要です。
私が一度お会いしたディーラーの営業の方は、「あぁ他車のその車を引き合いに出されるのであれば、もう良いですよ、そちらの車を優先されたらどうですか?」みたいな強気な態度ででられたことがありました。
営業の方によっては、態度を変えられてしまう可能性がありますし、そのお店のこだわりである車を非難するような発言をするとも捉えかねられませんので、注意が必要です。
また、値引き交渉する際に、一度比較して検討してみます。と言うような形で交渉が難航するようであれば、一度自宅に持ち帰ると言う方法も必要であると思います。
また、中々、話しをすり替えられたり、話題を変えられるようであれば、思い切って「いくらまでなら値下げできますか?」と言うような形で交渉に臨むのも良いかもしれません。
他の店員の方に相談しにいけば、かなり、良い方向に向かっていると思います。
また、ディーラーでの交渉となりますと、先方が強気になる可能性が大いにありますので、自宅に呼ぶと言うことも一つの戦術であると思います。
私は、過去に何度か自宅に呼んで値下げ交渉を実施したことがあります

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!