日産スカイラインという名車の売却

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

一昨年半ば頃、独身時代から10数年に亘って乗っていた愛車の日産のスカイラインを、インターネットを通じて近所の車買取店へ売却しました。
当時は勿論、中古で買いましたので初年度の登録年度をみると20年近く経過しておりました。
勿論、走行距離も相当数に及んでいて19万kmほどでした。

車種グレードはスカイラインGT登録が1993年式でカラーはホワイト・ブラック系になりますが初めの頃は次期購入車が既に決まっていたので、買取先の中古車のディラーで廃車処分、又は出来れば下取りという形で考えていました。


さて、ところで日産スカイラインの処分について、中古車店の年配の係員がいうには、「此の車は残念ながら当社では有料引取の処分という形になります。
たが今時は、車一般に言えることですが、下取りへ出して処分や買取りをするよりも、中古車の買取専門店か又は、最近人気のあるインターネットを利用して売却したほうがお得ですよ」と、正直に助言してくれたのです。
そして結局、他店へ持ち込むことにしました。

いざ、ネットで査定してもらった処、金額的には意外とバラつきがあって驚きましたが、其れにしても値がついたということでも満足でした。
一般には係員が言うように、「この日産スカイラインは、今でも大変人気がありますよ。
そして此の車にはスカイライン愛好会というようなものも有り、より人気が高いですよ」というのです。

従って、メーカーや車種によっては長年の愛好者があるもので、このスカイラインに至っては日産以前のプリンス自動車からの銘柄でもあり、喩え古くなっても結構な値打ちがあるものとは思いました。
結局、紹介があって見積もりにも良心的でも有った近所の「カーセブン」という買取業者へ、11万円という高めの査定をしてもらった業者へ買い取ってもらいました。

売却理由と次期購入車の検討

実は自身の場合はチョット家庭の事情も変わってきて、車を利用する頻度がセダンタイプの車から、ミニバン、ワンボックスタイプの車が必要になってきたのです。
従って、次に新規購入車は中古では有りますが、以前から気になっていたメーカーのニッサンセレナというワンボックス型の車です。
見つけた先は地元近くの日産中古車センターというニッサン系の中古車店でした。

車種のグレードは「2.0 ハイウェイスター Vセレクション」という車で、初年度登録が2009年度で走行距離は38000kmと年式に比べて少ないほうだと思いますし、而も、希望していた4WDでもあったのです。
カラーはシルバー系で落ち着いた色柄でした。

価格は高いのか安いのかチョット見当は付きませんが85万円としてあり、見かけは非常に真新しい感じを受けました。
勿論内装外装とも充分で文句なく、特に面白いのはシート(運転席にみ)や室内のカーテンレールは自動で開閉出来ることです
ミニバンであるワンボックスタイプを選んだのは、今後は私個人ばかりが対象ではなく、多族が全員で出かけられるには大変便利だからです。
特に、我が家は家族でスキーをやりますので最適と思われたのです。

そんな事で、結局はセダンからミニバンに乗り換えたのですが、其の時に感じたことは車一括査定の業者へ見積り依頼した際は、連絡を受ける手段としてメール連絡にするか、電話で連絡を受けるかをハッキリと意思表示しておいたほうが良さそうです。
電話の場合はスマホにしろ、自宅の電話にしろ直ぐ反応があって、自身の経験からもチョット煩わしくなりがちでし。

今時、超便利なネットによる車一括査定

ところで、日本では乗用車といえば、いずこを観ても皆さん比較的ピカピカの新しい車を皆さん乗っておりますね!
外国のように何時迄もポンコツになるまで乗りこなすという習慣はあまり無いようです。
やはり新しい車や魅力的な車、特長ある車に対して魅力を感じ、直ぐに乗り換えてしまうようで、従って、メーカーの方でも常に生産のほうは増産体制や同じ車種でも更にグレードアップされた車を、盛んに生産されています。

其れに、自動車の税金にしても、何でも初年度登録から10年、若しくは13年経つと自動が10%程度上がるともされていますので、車の乗り換えや買い替えというのは、より盛んになるとも言われているのです。

そんなことで、先般、車を買い換えるために現在乗っているセダン車に、如何ほどの値が残っているか確かめようと思って、ネットを開いて車一括査定サイトを色々と調べてみたら色々と同系の会社があって、つまりは車を売ろうとする時に車買取を一括して査定してくれる車買取専門会社というのだそうで、ネットワークを専門に事業を展開している大手の代理会社らしいです。

因みに、これらの車一括査定の企業は、各事業者がネットワークを組んで行なっているらしく、謂わば、お互いの直接買取業者と競合させて査定買取を行なうシステムのようです。
その為、価格も値上がりしやすいと言いますし、更に、希望すれば自宅にまで来てくれて査定をしてくれるといい、何とも、便利な世の中に成ったものだと感心しています。

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!