ダイハツや車買取や車査定の体験談

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

ダイハツや車買取や車査定に関することと体験談

車の買い取りをしたことがあります。
買取をした理由ですが、新しい車を購入したいと思ったからです。
ホンダの新しいステップワゴンなのです

その車を購入するためにに、以前まで乗っていたダイハツのタントを売ることにしました。
これまで6年間、ダイハツのタントという車に乗っていました。
それまで乗り続けていましたので、売るときには、走行距離が4万キロ近くでしたしけっこう楽しい車として気に入っていました
車検も近いですし、さらに車を二台持つことは維持費が厳しいと感じました。
このため、買い替えを検討することにしました。
その持っていたダイハツのタントのスペックですが、メーカー名はダイハツです。
年式は2011年式、走行距離:4万キロ
車全体にも、特に大きな傷がなく、かなり良い感じの愛車でした。
車のカラーはブラックのカラーとなっています。
新車でダイハツのタントを購入した時の、購入費用は190万でした。
これを買い取ってもらうことにしました。
まずは、ディーラーに買い取ってもらおうと思いました。
新車の打ち合わせと一緒に、査定もお願いしました。
その方が手間もかからないと思ったからです。
しかし、査定依頼をしましたが、それほど査定額が高い金額ではなかったので、
ディーラーは買取価格が安いのだと感じて諦めました。
その時点でインターネットで調べてみたところ、
ディーラーは買取専門の業者ではないです。
新車を購入してもらうための場所なので、
やっぱり他社の車の買取を期待するのは厳しいと思いました。
買取価格は総じて安くなってしまうようです。
ディーラーに交渉をして、それでも努力をして、
最大限の買取価格を提示してもらいました。
やはりこれ以上の買取価格は望めないということでした。
主人がいうには、中古車買取業者に買い取ってもらったほうが査定額は高くなる傾向にあるそうです。
以前もそれで買い取ってもらったことを聞きました。
私は車を売ったことはなかったので、
主人の言うとおりに、インターネットの一括査定で売ることにしました。
中古車買取業者を探してみて、そのインターネットの一括査定サイトで、申込みをしたのです
申込み自体は無料ですし、とても簡単に申し込みをすることが出来ました。
この中古車買取の一括査定サービスを使えば、
一つ一つの買取業者で申し込みをせずとも一度の登録で完了となります。
査定をする際には、査定サービスのホームページに行くと、
かんたん車査定ガイドの公式サイトなどには、『今すぐ』と言う文言などがあります。
こちらで、愛車情報を入力していきます。
そうして、簡単に個人情報を入力していくことになります。
必要となる情報は、まずは名前、電話番号、住所などを入力します。
入力完了まではわずか1分程度でした。
この場合、自分の住んでいるエリアの業者が対応をしてくれますので、
どの業者が来てくれるのかということが分かり、案内が届くことになります。
この時点でインターネット上で、概算価格なども見ることが出来、参考にすることが出来たので良かったです。
概算価格は、あくまでも概算なので、本当に参考程度でしたが、
それでも、私達がディーラーで提示された金額よりも査定額が高かったので、期待できそうだなと感じ良かったと思いました。
この一括査定サービスに申し込みを済ませ、いつ頃連絡が来るのだろうと思っていました。
申し込みをしてから、僅か数分後に各社から、携帯電話の方に、じゃんじゃん連絡が来て、電話がかかってきました。
非常に連絡が来るまで早かったので、驚きましたが、売りたいタイミングに売れてよかったです。
予想以上に電話がかかってきて、対応が大変でしたが、ディーラー以外にも、これだけ買い取ってくれる候補があると思えば、かなり高く売れそうだと思いました。
結局、ガリバー、そしてカーチス、ネクステージなど、
さまざまな業者と連絡が繋がって、5社ほどに出張の査定依頼をしてもらうことになりました。
出張査定の当日に、今から伺いますと確認がありましたので、
その日はスケジュールを空けておく必要がありました。
私の場合には、全てキッチリ対応をするようにしました。
各社とも状態が良いので、
いい値段がつきますよ、だとか、今なら高い金額でうちで買い取りますということを言ってくれました。
中には急いで買取を勧めるところも多かったです。
どこの会社も「今売ってくれたら、この金額で買い取るので、すぐにお願いします」と言ってきました。
そこで売ってしまったら、やっぱり損をしてしまいますので、全ての業者で査定をしてもらうことにしました。
今回は5社のみしか出張査定に来てもらいましたが、スケジュールに余裕があった場合には、もっと数多くの各社が出張査定に来てくれます。
今回は査定依頼をしましたが、査定をすると、それぞれで査定額が本当に違いました。結果的に、その中から一番高く買い取ってくれる1社を選ぶことにしました。
たった、それだけで愛車を高く売る事が出来ました。
ネットの車買取一括査定は本当に便利でした。
簡単に売却する事が出来たので、大変おすすめでます。
結果的に、ラビットがものすごく高い金額を提示してくれ、90万円という価格で売ることが出来ました。
他の業者の中には、45万円程度でしか出せないというところもありました。
業者によって数十万円程度変わってくることになります。
これだけ業者によって差があるとは思っていませんでしたので、とても意外でした。
最終的に、90万円の価格を提示してくれたラビットで販売をしたのですが、
正直なぜこれほどまで差があるのかが分かりませんでした。
査定については、業者によって在庫が違うので、その時はたまたまタントが必要だったのかもしれません。なので、やはり一括査定を利用してみて正解だったと思います。
電話での業者の一つ一つの対応ですが、
あまりしつこくもなく、これ以上の業者に頼むことはもう避けたいと思ったので、お断りしましたが、あっさりと引き下がってくれて、問題はありませんでした。
しかし、私の場合、事前にディーラーで下取りをしていたので、これで本当に良かったと思っています。
ディーラーで下取りをしていたからこそ、大体の買取相場が分かりました。
それを基準にすることが出来ましたし、ディーラーで下取りをしておいてよかったと思っています。
このように、ポイントさえ押さえれば、
たった5社に査定をしてもらうだけで、40万円も差がつくことが分かりました。
走行距離が結構あり不安だったのですが、とても楽ちんに査定に出すことが出来て満足をしています。

査定をする上で、思ったのは、
大手の業者だからといって、高い金額で買い取ってくれるとは限らないということです。
超有名な企業でも、あんまり高い金額で査定してもらえなかったので、ちょっと期待はずれでした。
また、とても強気な営業スタイルなところもありましたので、びっくりしました。
売る際には、私はただ自宅で査定に立ち会うだけで、とても楽ちんでした。
一括査定の醍醐味だと思います。
ディーラーの下取りに出してそれでいいやと思っている人も、
これだけ査定額に差がつくのだから、車買取の一括サービスを利用することをおすすめします。
また、査定の一括サービスで気がついたことがありました。
車の買い取りで気をつけなければならないのが、車の傷や状態の良さです。
同じダイハツのタントでも傷や状態が悪ければ、査定額が下がってしまいます。
売ることを検討しているのであれば、なるべく早めに売ることが良いと思いました。
また、ダイハツのタントでも、人気のカラーがあります。
ブラックがやはり人気の色となっていて、奇抜な色になると、売りにくくなってしまいます。
最終的に買い取ってもらうことを考えるのであれば、
奇抜なカラーの車を購入することは避けたほうがいいと思いました。
それだけで数万円程度査定額が変わってくることもあるということを実際に聞いたからです。
また、査定の際にはスケジュールを空けておくことが大切だと思いました。
スケジュールを空けておけば、それだけじっくりと査定をしてもらうことが出来ます。
結構1日作業になってしまいますので、休みがないと厳しくなります。
休みがある時にじっくりと査定をしてもらえれば、それだけ高い金額で売ることが出来るので、
なるべくスケジュールを空けておいてから査定依頼を計画的に行うことがオススメだと思いました。

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!