デミオ値引きレポート

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

新型デミオを少しでも値引きするテクニックとは?
新型デミオが発売されましたね。
車を買うときに考えるのはいくら値引きが出来るかではないでしょうか。
まったく値引きが出来ないということはないのですが、
出来るだけ安く買いたいというのがお客側の意見ですね。

では、新型デミオをどのように値引き交渉をすれば良いか紹介

まず、新型メーカーの希望価格は値引きされることが前提で設定されているのを知っていますか?
お客様側が値引きしてくると予想して値段をつけているので、少し値引きするだけなら誰でも可能なのです。
ですが、値引きの仕方や交渉方法で5万値引きの人もいれば20万値引きしてもらったなど意見がたくさん分かれます。

そこで、出来るだけたくさん値引きしてもらえる一番簡単なテクニックは今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。

これが一番簡単でたくさん値引きしてもらう方法です。
車が数十万で売れればそれだけ実質的に安くなりますよね。
そのため、今乗っている車は出来るだけ大切に乗っていくと少しだけでも高く売却することが出来ますね。ですが、これはただ前の車を売却しているだけなので、実質的に新型デミオを値引きしているわけではありません。

そこで、どのように実質的に値引くかを考える前に最大いくらまでなら値引いてくれるかを知らなければいけません。

例えばいくら値引きして欲しいと思っても「半額にしてください」というのは無理なことがわかりますよね。

相手も商売なので、利益を取らなければいけません。
そこで、新車の値引き額の限界相場は購入額の約10%なので、まずはこの数字を覚えておきましょう。
絶対に10%というわけではないので、もちろんこれ以上になることも、以下になることもありますよ。

ディーラー利益から逆算?

では、その前に車を一台売ればディーラーはいくら利益があるかを知る必要がありますね。
実際にいくら利益があるかというと、実は車両価格の10%程度だと言われています。
例えば300万円の車を売れば約30万円の利益が出るということです。

気づいた人もいるかと思いますが、
値引きの最大限度は10%になっているので、
利益の金額と同じということになりますね。

これでは、利益がゼロなのではないかと不安になった人もいるかと思います。
ですが、それには心配はいりませんよ。
実はディーラーは車の本体意外でも儲けをしっかりと出せるようになっています。
それは、車以外のものです。

例えば自動車保険、メンテナンス、ガラスコーティングなど車を購入するときに色々とすすめられませんか?
実はこれもすべてディーラーの利益になるので、
決して車本体だけで利益が出るわけではありません。

車を購入するときに車だけでなく、
オプションをつけたり、
自動的に自動車保険に入ったりしますよね。

それもすべて利益に入っているので10%くらい値引いたところで利益がでないわけではないのですよ。
また、ほかにもディーラーは売買奨励金というメーカーさんからの儲けもあるので、利益がないわけではないですよ。
実はマツダデミオは値引きしないことで近年有名で、すごく固いです。

そのため、ほかのメーカーに比べたらなかなか値引きが難しくなっています。

新型デミオなので、
マイナーチェンジ前に比べたらさらに値引きをしてくれません。
そのため、現実的には本体価格から10%値引くというのが発売したばかりのデミオではまず難しいでしょう。
ですが、どうしても値引きしたいという場合は、
ほかにテクニックを考える必要があります。

新型デミオ値引きテクニック

では、どんなテクニックを考えれば良いのかというと、誰にでも出来るわけではありませんが、友人からディーラーを紹介してもらうことがおすすめです。

デミオ値引き成功成功者からの紹介

デミオを買ったときにかなり値引きしてもらった人がいればその人にその販売員を紹介してもらいましょう。
そして、友達がどのように値引き交渉を行ったか教えてもらえば、
まず間違いなく同じ金額で購入する事が出来るでしょう。

購入時期を選ぶ

ほかの方法は購入する時期を選ぶということです。
車が値引きされやすい時期はいつか知っていますか?

それは決算期である3月、9月やボーナス時、年末などもおすすめですが、
一番は3月です。
何故かというと、この奨励金の額は車の販売台数によって決まるので、
当然たくさん売ればたくさんのお金がもらえるからです。

そのため、いつもよりも多めに値引きをしてでも出来るだけ台数を売りたいのです。

ですので、普段なら不可能な値引きでも3月はしてくれたりします。
値引きが難しいマツダだって決算のときはまた別でしょう。
きっとたくさん台数が売りたいがために普段よりも値引きしてくれるはずです。

3月は1年で一番値引きをしてもらえる時期なので、
購入する時期を選べるなら3月が絶対におすすめです。

3月に行っても決まらない場合があるので、1月2月にディーラーに出向き、3月までに購入するというスケジュールがおすすめです。

ライバル車で競争を煽る

ほかにもライバル車の見積もりを取って競争してもらうのもおすすめのテクニックです。

まずは自分が欲しい車のライバル車の見積もりをもらい、
自分の欲しい本命の新型マツダの見積もりをもらいます。
そして、商談のはじめになったらライバル車の見積もりを見せるという手順で行います。
そして、この2つで迷っているということを販売員に伝えれば、自分の会社の車を買って欲しいので、少しでもがんばって値引きしてもらえる可能性があります。

このように、値引きや交渉のテクニックをいくつか紹介したのっで
新型デミオを購入する場合は参考にしてくださいね。

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!