デミオマイナーチェンジのマツダ新型デミオ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

デミオのマイナーチェンジ

デミオ 値引き レポート

新型デミオは改良を行っていきましたが、
同じく2018年に改良された新型CX-3にも採用された改良を取り入れており、
エクステリアのデザイン、インテリアデザインの変更が行われています。

変更が行われたのはインパルのデザインやセンターコンソールのデザインの変化電動パーキングブレーキ、
前後にアームレストを採用している部分などがあります。

タイヤの接地面のゴムの最適化、
サイドウェール部の剛性も最適化した新開発のタイヤと組み合わせてもいるので、
衝撃や振動を大幅に低減して乗り心地を良くしています。

先進安全技術「i-ACTIVSENSE」に
マツダ・レーダー・クルーズ・コントロールのMRCCを装備しています。

360度ビューモニターも追加されており、
いろんなマツダの機能も搭載されています。

新型デミオのマイナーチェンジスペックに伴って、
初期に搭載されていた1.3ガソリンエンジンが廃止され、
1.5ガソリンエンジンに変更されました。

最高出力が111ps、
最大トルク14.7kgmを搭載しており、変化があります。

このようなガソリン仕様となっているため、
最大トルクはパワーダウンしています。

それでも、デミオサイズのコンパクトカーとしては非常にパワフルなので、
使い勝手は良くなっています。

WLTCモード燃費に切り替わっていますが、
排気量が少し上がっているので、
実燃費は多少悪くなっている可能性があります。

サスペンションやハンドリングなども改良が行われているので、
マイナーチェンジしてからは走りにさらに磨きはかかっている状態と言えます。

マイナーチェンジしてからはボディーカラーも豊富となっており、
ソニックシルバーメタリック、ダイナミックブルーマイカー、ジェットブラックマイカーなどたくさんあります。

ソウルレッドクリスタルメタリックなどは別途オプション料金ですが、
いろんなデミオがあるため自分で好きな色のデミオを選ぶことができます。

マイナーチェンジのインテリアカラーについてもクロス・ブラック、レザーピュアホワイト、グランリュクス・ブラックなどがあり、
インテリアカラーもいろいろとあります。

デミオ マイナーチェンジの長所

デミオはマイナーチェンジしますが、デミオ自体に多くのメリットがあります。

まずは、ヘッドライトです。
グレードによってフロントバンパー下部のフオグランプ周辺のメッキ装飾後部ドアの開閉音の質感向上天井素材を見直しているので、
質感を向上させています。

マルチインフォメーションディスクプレイにフルカラーTFT液晶を採用し、
質感と読み取りやすさを高めたメーターとなっています。

落ち着いたリッチな雰囲気を出すために
ブラックの天井とピラー、LEDならではの明るさで
夜間の操作性向上に貢献するオーバーヘッドコンソールLEDダウンライトを採用しています。

細部までしっかりとデミオの技術を駆使しています。

また、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を搭載していることもメリットになります。

ドライバーの安全運転を心がけるためのサポートをしています。

夜間走行中でも、
ドライバーの疲労を軽減して安全性を高める上で
走行状況に合わせてヘッドランプの配光を最適にコントロールしてくれます。

スピードとステアリングに合わせてドライバーの進む方向にロービームを照射してくれるので、
夜間の走行に慣れていない人や、
夜道を走ることが多い人にとってはより安心感を持って運転することができます。

対向車や先行車を検知して
ヘッドランプのハイビームとロービームを自動で切り替えてくれるので、
ハイビームの付けっぱなしも回避することができます。

MRCCでは、
先行車の速度差や車間距離を認識して
自動で走行速度をコントロールできます。

運転中にアクセルやブレーキなどの操作をしなくても、
設定した車速内で車間距離を自動で調整して、
維持してくれます。

運転の疲れを軽減することができるので、
長時間運転することが多い人は、
この機能で少し負担を軽減できます

RVMはリアバンパーに設置した準ミリ波レーダーで
隣のレーンや後方からの接近距離を検知して
衝突の危険性がある場合は警報を鳴らして注意を促してくれます。

自分が気付かないことでも、
検知して注意してくれるので、
注意力が落ちている時はとても活用できます
アドバンストSCBSでは、
先行車を捉えて衝突の危険性があると
ブレーキを自動制御します。

この時にブレーキペダルを踏むと
ブレーキに強い制動力が発揮するので、
衝突の回避をサポートしてくれます。

ブレーキを踏んでも間に合わないと感じても、
衝突をより防ぎやすく、
または衝突の衝撃を軽くしてくれます。
このようなメリットがあります。

新型デミオの価格

デミオがマイナーチェンジしてから良いメリットが多く付いてきますが、
気になるのは価格かもしれません。

新型デミオの価格は
エンジンが1500ccガソリンエンジンでグレードが15Cで140万円ほどになります。

15Sになれば150万円ほどになり、
15S Nobl Crimsonならば180万円ほどになります。

1500ccディーゼルエンジンであれば、
XDで180万円ほどになり、
XD Noble Crimson207万円ほど、
XD Touringで200万円ほど、
XD Touring L Packageで273万円ほどになります。

マツダ新型デミオはほぼ全てのグレードで横ばいとなりますが、
一部のグレードにおいては最大5万円程度の値上げとなります。

相場的には大体140万円から230万円ほどになると思います。

マイナーチェンジのデミオを少しでも安く買いたいと思うならば、
未使用車や新古車のデミオを買うこともできます。

これらは扱い的には中古車となっていますが、
外観や内装などは新車と変わらず価格は新車よりも値引きしてくれるので安く買うことができ、
お得に購入できます。

ただ、マイナーチェンジしたばかりのデミオであれば、
人気があって在庫が無く、
自分のタイミングで購入できないこともあります。

マツダのデミオはマイナーチェンジしてより良くなっていますが、
さらに良くしようとデミオにEVを設定して幅広く電動車両に対応するモデルを開発しようとしています。

電池やモーターを利用する電動化モデルは2019年の秋ごろに発売される予定となっています。

新型デミオEVではエンジン発電とバッテリーの充電の仕組みにより、
航続距離は2倍の400キロまで延長することが可能となります。

デミオのEVのモデルは2012年からリース販売されているモデルとなるそうです。
EVの設置をしてエンジンや燃料タンクを用いずに二酸化炭素の排出量をゼロにしようという仕組みになっています。

このようにデミオは日々新しく、
より良い車にしようと努力しています。

デミオのマイナーチェンジやEVの設置に関しても、
期待する口コミが多くあります。

デミオのマイナーチェンジは直ぐにくるので、
今から車を買い換えようと思っている方は、
デミオのマイナーチェンジを購入することを考えることができます。

マイナーチェンジは見積もりを取ることにより料金を知ることができるので、
ぜひデミオの参考にしてください。

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!