デミオ15mb

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

AT車はオートマチックトランスミッションは1980年代以降、ATがどんどん改良されゼロヨンも2ペダルの時代に突入したね・・
そして今、3ペダルの【MT車】が、マニュアルトランスミッションの響きの良さだけでなく、マツダでは脈々と生産されている摩訶不思議な現象がある?

アテンザのステーションワゴンをはじめ、アクセラ、CX-3~デミオにまで堂々とMT車が投入されている!
デミオ15mbは生産終了じゃなく、ハイオクモデルでパワーアップ!
ハイオク仕様のP5-VPR型エンジン搭載のスポーツグレードだ!

デミオ15mbとロードスターRFとの関係

マツダは人馬一体のキャッチフレーズの感覚を体感できる
ロードスターRFが魅力だが

買うならグレード選べるMT車があり、
デミをなりにデミオ15mbの人馬一体も感じ取れる?

ロードスターRF RSの2WD (6MT) ¥3,736,800 (税込)を考えると
デミオ15mbが如何に値打ちがあるのかわかる気がするのだ!

いずれにせよマツダは【MT車】と
デザインで勝る車を生産し続けるだろうね・・・


SKYACTIV-Xはデミオガソリンエンジンモデル全車種に採用されている!
(15MBは別なのだ)
高圧縮比の高効率直噴ガソリンエンジンがSKYACTIV-X。
最新技術がピストン形状~マルチホールインジェクターなど採用されている!
最高出力:81kW〈110PS〉/ 6,000rpm
最大トルク:141N・m〈14.4kgf・m〉/ 4,000rpm
SKYACTIV-G 1.5なら余裕がある走りが可能となっていますね・・・不安のない思い通りの動きだから・・・快適なのです。

  • 発信にも落ち着きがあるのでよゆうが生まれ慌てない!
  • 発信はアクセルを踏むことなくスムーズで力強い!
  • 追従走行でも一定の車速を保持して先行車追従で疲れにくい

あわてず、落ち着いた発進で余裕が生まれます
信号の多い市街地で、停車から発進する際に、アクセルを踏み込むことなく、スムーズに力強く発進できるため、落ち着いて運転ができます。

神経を使うシーンも、疲れにくくなります
追従走行では、一定車速を保ちながら先行車に追従します。走りに余裕があるので追従走行しやすく、疲れにくくなります。

先行車が加速した場合も、アクセルを大きく踏み込むこともなくスムーズな加速が可能です。アクセル応答性も改善し、よりリニアな加速を実現しました。

余裕を持って車線変更・追い越しができます
停車車両や低速車両を追い越すなど、車線変更しながら加速したい場合に、踏み込みが小さくても十分な加速力が得られるため、あわてず余裕を持った車線変更や追い抜きができます。

この9月上旬のマイナーチェンジで
スポーツグレードマツダ15MBに搭載のエンジンはじP5-VPR型エンジン
これはロードスターとまさに同じエンジン!

残念ながらデミオベースグレード1.5LエンジンにはP5-VPS(アクセラ搭載)タイプだ!

15MB
デミオ15MBに搭載されているエンジンスペックはハイオク仕様となっており
最高出力116ps 最大トルク15.1kgf.mだ!

デミオベースグレード1.5Lに搭載のエンジンはP5-VPS型エンジンでアクセラと同じだからガソリンもレギュラー仕様で、最高出力110ps 最大トルク14.4kgf.mとなる!

ここにきて益々際立ってきたスポーツグレードマツダ15MBです!

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!