デミオマイナーチェンジ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

デミオマイナーチェンジ

デミオ値引きの史上空前のデミオ値引き交渉チャンスが今そこに!

2018年9月がデミオ購入の時期で一番値引き率が高額になるデミオ値引きの時期です

決算期には営業数値を上げる必要がある

マイナ―チェンジで生産終了になる車種はデミオ値引き相場も激安になる

2つの条件がそろった値引き額のデミオ値引き相場

デミオディーゼルやデミオ15mbとデミオ13sなどデミオ値引き限界に挑戦する値引き交渉術とコツが肝!

デミオ値引き額

デミオ 値引き限界40万

ある意味在庫車狙いで40万値引きを獲得できる予測もが出始めた今、

新型デミオというデミオマイナーチェンジ2018時期に値下げ交渉するコツを伝授!

デミオ値引きディーゼルやデミオ値引き15mbでも限界額を勝ち取ろう♪

デミオ マイナーチェンジの煽りで生産終了となる1300への在庫車激安40万値下げ交渉にターゲットを絞るか?

9月第二四半期の決算期とデミオ値引き購入の最大値下げ額が出る時期が重なる史上空前のチャンス到来!?

この時期に驚異的なデミオ値引き限界額を輩出できる理由の最大のポイントはマツダディーラー販売台数を達したい営業所の弱点にある

このウィークポイントを徹底的に攻めるコツでありえない高額な値引きk額を獲得できる限界値引き交渉術を展開します!

普段の営業担当からは考えれない高額なデミオ値引き限界40万を引きださせる醍醐味を味わう交渉術を知らない人生は損するだけで得することはない!

この二度とないデミオ値引き限界40万に挑めるチャンスを手にして結果を体験すれば

もう二度と今までの様にディーラ営業担当者から激辛な見積額を見せられることはなくなるだろう!

マツダ デミオ 13Sは名車の評価がある

今日の今日まで生産販売しているマツダ デミオ(DEMIO, 2WD)のカタログ燃費が24.6km/lを誇る優れた名車!

この車が、いきなり投げ売りされる?(勝手な妄想ですが・・・)

悪いことに、決算期の9月第二四半期末での価格競争で

劇的な価格交渉・・・

つまり値下げ限界に挑戦できる史上空前のチャンスであることは間違いないと言えます!

デミオ値引き限界

デミオ値引き13sを限界価格で購入するなら・・・

今でしょう!

現行 デミオは、2014-2015 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞した評価の高いスタイリッシュ性を踏襲!

見た目も乗り心地良い高燃費をも備えたコンパクトカーへ更なる飛躍!


2018年9月のデミオ マイナーチェンジにより

新型デミオはG/E全車1500に・・・

残年ながら1300は生産終了ということですね( ;∀;)

デミオ値引き時期

デミオ13sは生産終了となる旧モデルは買いたたきのチャンス!

今期まで人気車種で値引き堅かったデミオ13sが今や投げ売りとは言わないだけで

ディーラーの本音は一日でも早く在庫一掃したいのが本音だろう!

13s買ってくれるなら目いっぱい値下げ致します!という本心は簡単には出さないが。

とにかく売ってしまいたいのが13sであることは間違いない事実!

人気グレードおすすめデミオ13sをいかに激安で買うか?値引き40万もありうるこの時期に腕試しでもいいから激安言い値をゲットしましょう

70万値引きで新型デミオ買える?

嘘みたいな話ですが残念ながら本当のことなんです

マツダデミオは今買い時で70万値引きを視野に入れないと絶対損するよ!

もちろん車を買う方法を知らないと安く買うことはできません!

今までディーラーで値切ってもほんの2~3万しか値引きない方が圧倒的の多いのが現実!

普通の値引き交渉術では、そんなに安い価格で新車は買えません!

その理由は簡単にわかります

販売利益率から逆算すれば

そのの利益率は何と10%であることが多いのです。

えっつて驚かないで・・・

250万の車売れば20万の利ザヤが入ってくるわけです

でも僅か10%の値引きが限界じゃ思い切った戦略も立てれないですよね・・・

だからトリックと言えば語弊がありますが

上手く安くなったように購入者が思ってもらえばいいわけですから

いかに値引き額を最小限に抑え

購入希望者が安く買えたと思ってもらえばいいという作戦になりますね・・・

本当はさして安くないのに

おっつ!上手く買えた!

と思って契約してもらえば成功です!

ココに新車購入金額だけに焦点をあてた作戦に落とし穴が待っていたともいえるのです

今乗っている

乗り換え予定の車!

つまりあなたの愛車ですね

コレっていくらか知ってます?

即答できないで

ディーラーにご相談に行かれれば

見事買い叩かれますよ!

ご自分の車の価値を知っていれば

あれって?

おかしいんじゃない?

こんなただみたいな金額じゃねーだろー!

別に怒らなくてもいいですが・・・

そのあまりにも桁違いの金額に驚愕されるのも無理のないことなのです

車のディーラーって予想以上にしたたかですから・・・

ディーラーの営業マンは愛車購入希望されすべてのお客様に得をして頂くことは当然考えていません

正直で文句を言わないだろうお客に値引きをすることはありません

にかく自分の車の価値を知ることが

車購入価格の交渉に不可欠なのです

ディーラーだから

大手巨大カーディーラーだから

みんな平等にお値打ち価格を提供してくれる親切なディーラー会社であるはずだ?

そう思ってお任せ見積もりで購入の決意をする方が多いのです。

信頼の結果出てくる値引き価格は最悪の条件なのですが、

営業マンの口車にまんまと乗って

高値購入が・・・

いつの間にか安心価格に変身?

ディーラーだから安心だ?

何時でも車の不具合が出れば対処してくれるから・・・

でも、車販売している大手なら

どこで買ってもリコールなんて同じですが・・・

ジャー担当者が出てこないと車の保証は受けれないの?ってことになりますね・・・

そこで普通はオプション付けてください!

とやるわけですね♪

シートカバーや綺麗なマットなど・・・♪

オプションを車値引き交渉の中心に持っていけば

それはもう車セールスマンの最も得意とする交渉手口に

まんまとハマっているのです!

ディーラーの社員は毎日その手の交渉術を駆使して

新車展示場に来られた見込み客に車を買ってもらっているのです。

その道のプロ相手に

相手が一番やりやすい交渉方法で

逆転勝ちするのはかなり困難だと思いましょう!

で・・・そんな話なのてことになりますが・・・

簡単だけどほば使わない交渉手口があります

究極の値引きテクニックです!

方法は。プロじゃなくても誰でもできる交渉術です

さらにいいことにディーラー営業マンが一番嫌がる車値下げ方法と言えますね・・・

で・・・

ディーラーのショールームに行って

車安く買いたいんですが・・・

と言いましょう

するとディーラー担当者は

値引き3万円が精いっぱいです

近頃は、値引きに対する本社の指導が厳しく

値引きしてまで売るな?ってきつい姿勢なんですよ

その代わり当社の新車はレベルが高く

燃費よし

デザインよし

乗り心地から居住性まで文句なしに仕上がっています♪

なんて美辞麗句を並べ立て

つまり自画自賛ですね・・・

そんな話、カタログ見ればすぐわかる

ネットで下調べすれば時間も無駄がない!

上手くもないカスカスのコーヒー出されても買わないよ!

って思ているその時、

お客様、いまお乗りのお車はどうされるのですか?

来た来た( ^)o(^ )

と思った矢先

近頃は下取り車も中古車に人気がなく相場も低迷しています。

でも私たちは正規のディーラーで中古車販社もありますから

特別に頑張りましょう!

なんて話の流れで

お客様の車は年式も古く価格は0円に近いだけでなく

廃車費用や処分費が別途頂くことになるのですが・・・と捲し立てられ

不安を煽ってきますね・・・

正直なお客様は、一流のディーラーだから

値打ちのない中古車は再販しないで

廃車するんだ!

さすがだなーって、逆に安心する人の好さが日本人の悪い癖!

と思い込んだその時

新車の値引きは厳しいので

中古車を10万円でお引き取りしましょう( ^)o(^ )

なんて言われちゃったら

お願いします

得しちゃった

助かった

なんてことで

結局、15万円の大きな値引きを勝ち取ったことになるのですね・・・

でも、本当にそれでいいの?

普通はココでおしまい!

だが、値下げ方法はこれじゃない?

でもこれって得したよう見が

この奥に隠されたテクニックがあるわけです

車の値引きを5万円

下取り額を5万円で

計10万円の値引きをした

本来下取り額0円のところ5万円ディーラーが被ったと行く論理です

これで納得して新車購入GOと言えば

ハイ、チャンチャンです

値引きはここまで

ココでちょっと不満な顧客には

新車価格の値引きを5万じゃなくて

10万値引きしましょう!

さらに当初の中古車も5万円で引き取らせてもらいますと来る!

この時点で

値引き額合計15万円になる訳です

車両価格の値引き10万円

下取り価格5万円の15万円ですね・・・

でもこの新車車両価格の値引きが5万円から10万円へのUPは

新車の値引き額を増やしたのではなく

中古車下取り額が本来10万円だったのを

5万円という低い中古車査定を算出していただけで

本来の10万円に戻しただけなのです

それを中古車査定を5万円に据え置いて

新車車両価格の値引き額に5万円プラスしましたと言えば

よく頑張ってくれたね!

担当の営業マンありがとうとなりがちなのです

つまり新車車両価格の値引きと

愛車中古車下取り価格を

ごっちゃにして分かりにくくし

結果的に新車値引記したよ!

という見せかけのテクニックなのです

この時点でさらにお気づきの方もおられると思いますが・・・

ディーラーは新車販売が絶対使命です

中古車販売専門店ではないのです

中古車専門業者はあらゆる中古車情報のノウハウを蓄積しています

これに反して新車販売ディーラーは

新車販売ノウハウにたけています

ディーラーと中古車売る専門店との違いは

中古車査定額に反映されてきます

彼はの販売チャンネルは世界規模です!

テレビでも頻繁に放映している日本の中古車人気はいまだ衰えるどころか?

ますます日本車中古車両は高騰しています

品薄な良質な日本車の中古車、

それも個人所有の中古車下取り価格は

ディーラー査定の比ではありません!

その査定額の差額は20~30万円という金額も稀ではないのです

たった3~4分の簡単な入力だけで自分の愛車価値がわかります

無料一括査定を最初に準備資料として取り寄せる

愛車の価値を知るために

ディーラーへ出かける前に事前準備をする必要があります!

もちろん無料一括査定で十分です

大手の中古車買い取り専門店同士が

しのぎを削って査定額を出してきます

ここまでくれば

論外の安値で愛車を手放す可能性はかなり低くなってきます!

シマッタ!と安値で叩き売ることだけは避けたいですから・・・

僅か3分の中古車査定入力の手間を惜しまないで下さい!

愛車の売却は

自分で大切な中古車売却額として納得できる時だけにしましょう!

新車購入が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「この車、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」
など、新車の購入を検討しているけど 悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!